インドビジネス

2018年夏にインド事務所を設立しました。これまで以上に現地スタッフによるタイムリーかつ的確なビジネスフォロー体制を敷いております。

輸入ビジネス

化成品輸入においては、2017年よりさらに情勢不透明となった中国に代わり、ファインケミカルメーカーのソーシング先として昨今多くのお引き合いを頂いております。

フィードストックの観点では依然として石炭、鉄鉱石など種類、量とも多くの資源を保有している中国が優勢でありつつも、インド独自に石油由来の原料を中東より入手し、川下のケミカル製造開発に積極的に展開するメーカーも出てきております。

用途は電子材料原料、染顔料及びその中間体や医農薬中間体など多岐にわたります。

輸出ビジネス

輸出においては、欧州系大手コンポジットメーカーのインド工場向けにFRP成形材料を、またインドローカルの車両・航空機メーカーにもコンポジット原料の販売を行っております。ファインケミカルでは長年接着剤原料の輸出を手掛けております。

輸出・輸入問わず、対インドビジネスにご興味ございましたらお気軽に弊社までお問い合わせください。当社のネットワークと専門知識を生かし、是非貴社のお役に立てればと存じます。

お問い合わせフォーム